食事バランスチェック

今だから気をつけたい食事・生活のポイント

 

新型コロナウイルス感染予防のために自粛生活が長引く中

ご自身の食生活に不安がある皆様へ

No3 個別アドバイス担当者

栄養サポートネットワーク合同会社

代表 管理栄養士 安達 美佐

神奈川糖尿病療養指導士、日本公衆衛生学会認定公衆衛生専門家帝京大学大学院客員研究員20数年間、診療所での栄養相談、在宅訪問に関わっている。糖尿病等のライフスタイル改善教育の研究者で、執筆論文は糖尿病診療ガイドライン他、多数の論文に引用されている。

栄養サポートネットワーク合同会社

代表 管理栄養士 中田 恵津子

病院勤務により栄養指導に従事後、管理栄養士養成校にて講師(応用栄養学)として赤ちゃんから高齢者までのライフステージ別栄養管理を指導する。
現在、栄養サポートネットワーク合同会社副代表として地域における健康づくり事業等の企画・運営を担当している。

 ”最近、食事が偏っている気がする・・・”

 ”今の食事の内容は大丈夫かしら・・・”

 ”まとめ買いで食品が偏りがあるような気がする”

 ”体重が増えて来た!”

 ”血糖コントロールが心配になって来た”

 ”ここのところ、血圧が高めになっている”

 ”動いてないのに、同じだけ食べてもいいのかな”

 

 コロナウイルスが蔓延する中、不要不急の外出を自粛する生活が長引いて、食事に関する不安も高まって来ているようです。食事や栄養のテーマに関わり管理栄養士で構成する弊社は、これまでにない環境で生活リズムや食生活が偏ってしまう方々が増えているのではないかと懸念しています。そこで、弊社として今できることで地域や社会貢献をしたいと考えました。

 弊社で考える健康的な食事【バランスのとれた食事】の整え方は、単にカロリーや栄養素で考えるのではなく、日常的な食事の傾向から望ましい栄養バランスを提案するものです。提供させていただく下記の”食事バランスチェック”や”食事診断ソフト”は、これまでに弊社代表や弊社と関りのある管理栄養士が行って来た研究や臨床で得られた知見に基づくものです。 

 

No1  "食事バランスチェック”と”今できる食事バランスの工夫ポイント”

 【バランスのとれた食事】かどうか、ご自身で簡単にできる”食事バランスチェック”と、自粛生活の今、特に気をつけたい”食事や生活のポイント”をまとめた資料を提供させていただきます。

 チェック項目は”ここだけは!”という12項目に絞りました。実生活にすぐに役立てられると思います。

"食事バランスチェック”はプリントアウトしてお使いください。ご活用くだされば幸いです。

 なお、”食事バランスチェック”および”食事や生活のポイント”は、『日本人の食事摂取基準2020年版』と弊社代表が行って来た生活習慣改善に効果が認められた研究結果に基づき作成しています。

 ”食事バランスチェック” 

〈チェック後のアドバイス〉今できる! ”食事・生活のポイント” 

No2  食事診断ソフト

 自粛中の食生活について、より詳しくチェックしたい方のために、弊社代表が研究主任となり栄養学・統計学の専門家の先生方と一緒に開発した食事診断ソフト(2012年作成)を提供させていただきます。

 健康的な生活を送るために必要な食事バランスと、過去1か月程度の平均的な食事内容を知ることができその比較でご自分の食事の偏りをチェックすることができます。使用できる対象者は、日本人の中学生から成人です。

 パソコンやタブレットにソフトをインストールしていただくことになります。チェック食品数は82項目ありますが、食べていない食品も多いと思いますので15分程度で診断結果まで行きつくことができます。なお、スマートフォンには対応していません。

 本ソフトは日本人を対象として3食に分けて評価できる国内外唯一のものであり、生活習慣病や肥満を予防し、生活習慣病を悪化させないための食生活の確認に使用できるものです。

 少し時間はかかりますが、お使いいただく価値はあると思います。ご興味のある方はどうぞご自由にお使いください。 

インストール動作と食事診断ソフトの概要はこちらです ➡ 

インストールファイルはこちらです

食事診断結果の見方はこちらです

食事診断ソフトの科学的検証

安達美佐,山岡和枝,渡辺満利子,丹後俊郎.栄養教育のための食物摂取頻度調査票(FFQW82)の妥当性と再現性の検討.日本公衆衛生雑誌 2010; 57(6): 475-485.   

 

 

No3   ”食事バランス”に関する相談を受け付けます

 上記のNo1またはNo2を実施していただき、皆様の生活背景をお聞きし、管理栄養士がアドバイスさせていただきます。

 このような制限がある状況の中でも免疫力・栄養状態を落とさず、メタボリックシンドロームや糖尿病等の病気を発症・重症化させないよう生活を維持していただき、改めて自粛生活が解除となった時にこれまで以上の健康な生活を営んでいただきたいと考えています。

 そこで、ご自身やご家族の”食事バランス”に関する不安や質問について、今すぐ解決できるよう期間限定で相談を受け付けます。ご連絡お待ちします。

対応期間

2020年 5月末日

担当者

弊社  代表        安達 美佐 

副代表    中田恵津子

※2人のプロフィールは下記をご参照ください。

相談内容

今の食生活の疑問点・不安点(上記No1 またはNO2を実施した方)        

相談実施方法

eメール(2~3往復程度)

相談の内容によっては体重などの身体状況をお聞きする場合があります。 

費用

無料 

申し込み方法

下記メールアドレスまで下記の内容を記載し、ご連絡ください。

こちらから1週間以内にいただいたメールアドレスに返信させていただきます。

【記載事項】

1.氏名・性別・年齢
2.相談内容

【メール送付先】

balance@nutrisupport.co.jp

  相談内容は”食事バランス”に関することとさせていただき、減量や慢性疾患の食事療法については対応しかねますことをご了承ください。

 なお、詳細な栄養相談をご希望される方は、弊社既存サービス「パーソナルアドバイス(個別栄養塾)」をご利用ください。 

「パーソナルアドバイス(個別栄養塾)」はこちらへ  

  

 

Facebook logo.png

〒252-0334
神奈川県相模原市南区若松2-2-4

042-765-6393

© 2018 by 栄養サポートネットワーク合同会社

「人間栄養」を考える

全国の仲間とブログ始めました

"えいようさん"のひとりごと