ライフスタイル改善プログラム『SILE』プログラムについて

第23回病態栄養学会で発表していただきました

『SILE』を導入した病院がシステム構築の過程と

導入後の糖尿病の改善効果について発表しました

​                                2020.1.26

     生活習慣病の発症・重症化予防の効果が実証されたライフスタイル改善プログラム『SILE』*が病院や診療所で

  活用されており、大変うれしく思います。

   この度、埼玉県本庄市:本庄福島病院の管理栄養士の方々がSILEプログラムの外来栄養食事指導への導入と糖尿

  病の患者様を対象に、本プログラムの実施効果を発表してくださいました。

   今回の発表では、「外来栄養食事指導において、慢性疾患についてSILEプログラムを導入し、アセスメント・

  モニタリング・評価を繰り返しながら、一環して継続的な栄養相談を実施できると、プログラム終了時には相談を

  実施した患者様の約8割を改善することが可能である。」ということを実証してくださいました。

   発表してくださった病院では、継続的な栄養相談を実施するために管理栄養士が自ら動き、他部署、他職種の理

  解を得ながら、患者様のためにSILEプログラムを導入し、円滑に運営するしくみを構築されました。

   この度は、発表してくださった管理栄養士の所属病院の許可を得て、発表内容について共同発表者の所属組織で

  ある弊社ホームぺージにて、発表スライドを公表させていただきます。特に外来栄養食事指導に継続的かつ改善に

  効果的な栄養相談を円滑に運営するしくみの作り方はとても参考になることと思います。さらに、SILEプログラム

  の手順と方法の中に栄養相談の確実な成果を出すための重要なポイントがありますが、それを見事に実証してくだ

  さいました。

   今回の発表ではSILEプログラムが特別なものではなく、誰にでも実施でき、患者様のためになり、さらに組織の

  ためになるということを明確にできました。何よりも、発表してくださった管理栄養士の方々が、「SILEプログラ

  ムを実践するようになってから、栄養相談をすることや自分達が実施したことをまとめることが本当に楽しい。」

  と言ってくださったことがうれしいのです。管理栄養士の専門性をしっかり発揮しながら、患者様、医師や看護師

  さら組織のために役割を果たしているという強い実感を持ちながら仕事ができることは素晴らしいことだと思い

  ます。これからもこのような病院や診療所がもっと増えてほしいのです。

   * SILE, Structured Individual Lifestyle Education program

               Adachi M, Yamaoka K, Watanabe M, Nishikawa M, Kobayashi I, Hida E, Tango T. Effects of lifestyle

               education program for type 2  diabetes patients in clinics: a cluster randomized controlled trial.

               BMC Public Health 2013; 13: 467.

    SILEプログラムの詳細はこちらへ  ➡

   

   

【今回の発表】

 1.継続的外来栄養指導の導入と評価(第1報)

    継続栄養指導を基盤とした外来栄養指導システムの構築と安定的な運用のための工夫

 

       山本朗子1) 山口和人1) 島田彩夏1) 安達美佐2) 中田恵津子2)

       1)本庄福島病院 2)栄養サポートネットワーク合同会社

  

                          ◎発表スライドPDF 

    2. 継続的外来栄養指導の導入と評価(第2報)

    糖尿病患者を対象としたSILEプログラムによる外来栄養指導の評価

 

    山口和人1) 山本朗子1)  島田彩夏1) 安達美佐2) 中田恵津子2)

          1)本庄福島病院 2)栄養サポートネットワーク合同会社

                                ◎発表スライドPDF 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第22回での発表】

      2型糖尿病のライフスタイル改善プログラム『SILE』の病院外来栄養食事指導への運用・定着のための検討

   安達 美佐,中田 恵津子

      ◎発表ポスターはこちら ➡

【 第21回での発表】

  日本人を対象としたRCT(無作為割付比較試験)に基づく2型糖尿病の重症化やメタボリックシンドローム

  からの生活習慣病発症のリスク軽減効果を検証して来ましたが、この発表ではこれらの研究から得られた

  エビデンスに基づき、特に効果に繋がったと思われる教育内容の要について発表しました。

 

  糖尿病をはじめとする生活習慣病の発症・重症化予防のための効果的な教育方法とは?

     中田 恵津子,安達 美佐

  

      発表ポスターはこちらへ ➡          

                            

                                                    

 

 

 

 

 

 

   本書の目次内容はこちら                    

                                  

  SILEプログラムの手順や内容をまとめた書籍です

 

『ライフスタイル改善の成果を導くエンパワーメントアプローチ

 -メタボリック症候群と糖尿病の事例をもとに-』

 安達美佐・山岡和枝・渡辺満利子・渡邊純子・丹後俊郎 著

                朝倉書店  3,240円(税込) 

    おかげ様で重版決定!

 本の内容はこちらです ➡

 *教育媒体やアセスメント票等はCDROMで頒布しています

Facebook logo.png
インスタロゴ.png
note.png

〒252-0334
神奈川県相模原市南区若松2-2-4

042-765-6393

© 2018 by 栄養サポートネットワーク合同会社

「人間栄養」を考える

全国の仲間とブログ始めました

"えいようさん"のひとりごと